脱毛の種類と効果の違いについて

女性の悩みで多いのが腕や足、腋などのムダ毛の処理についてです。エステなどに伊って脱毛してもらえれば楽ですが、お金もかかり、簡単に何度も出来るというものではありません。

そこで、自宅で行う脱毛の種類と効果の違いについて、少し紹介していきます。

まず、ムダ毛の処理として一般的な方法はかみそりを使用する方法です。
手軽に処理が出来て、短時間で済むので便利ですが、脱毛ではないので、すぐに生えてきてしまいますので、常に続ける必要があります。

しかも、かみそりの刃で肌を傷つける可能性もあるので注意が必要です。

シェーバーは、安全性は高くなりますが、効果はかみそりよりも低く、黒く残ってしまう場合もあります。
次に、毛抜きを使用する方法です。
この方法は手間はかかりますが、かみそりに比べ安全性が高くなります。

しかも、根元から抜く事ができるので、その効果も数週間保つ事ができます。



家庭用の脱毛器というものもあります。



エステサロンなどで使用する大きな機械を家庭に持ち込むのは難しいので、よりコンパクトに携帯できるサイズにまで小さくなっています。

効果のほうも、仕上がりがきれいで、短時間で出来るので、かみそりやシェーバーよりもおすすめです。

安全性も高くなっていますが、メーカーや種類により、効果が変わってくるので、商品を選ぶ際に、よく調べてから購入する事をおすすめします。



また、ワックスやクリームを使用した脱毛方法もありますが、痛みを伴いますし、安全性に欠ける可能性があるので、あまりおすすめは出来ません。